2016年11月一覧

さよならボーカロイド祓詞

毎日流していたボーカロイドとお別れの日がやってきました。ロゴスタディ・ベーシック第5回で、結界作法について学んだからです。結界作法はお祓いを奏上する前に行う、神と人の間に境をつくる作法です。

ロゴストロンがあるからお祓いしなくてもいいじゃん

最初はやらない方向で考えていました。ロゴストロンには、自分で作成したファイルを発信する場合でも必須で発信しなければならないファイルがあります。その必須ファイルのひとつが「交響詞」です。交響詞の中身は、三種祓、身禊祓、大祓(中臣祓)、一二三祓という白川伯家神道の四つの祓詞です。ロゴストロンのスイッチさえ入れておけば、自分でお祓いを奏上するのと同じ内容が1秒8文字のスピードで発信され続けます。

僕たちは失いながら意識進化する

「ロゴストロンで3日で1,700万円!」「子供の幼稚園の運動会、雨の予報だったのに園の周りだけ晴れた!」ロゴストロンユーザの集まるところには常に素晴らしい体験談があふれています。あなたは願望を実現させたい人ですか? それとも意識進化したい人ですか?

和の成功法則ザ・ワープに学ぶ縄文時代 日本は本当はこういう国

ザ・ワープ2期では講義の中で縄文時代について触れられた部分がありました。多くの現代人は、縄文時代というとただの原始時代のようなものとしか認識していませんが、そうではありません。縄文人が進化して現代人になったのではなく、縄文人が退化して現代人になったのです。この意味がわかりますでしょうか?

和の成功法則ザ・ワープの本当の目的を知っていますか?

明日、11/22(火)からザ・ワープ3期、「和の成功法則 ザ・ワープ -インテグラル-」の無料講座の配信が始まるようです。2期までのワープは、個の成功から公にシフトしていく教え方をしていましたが、ワープ3期は「社会編」ということで最初から公のことを学ぶことが出来るようです。参加しようか迷っている人のために、2期生の僕がザ・ワープ2期の講義で語られた大野さんの言葉からザ・ワープの本当の目的をご紹介します。

ロゴスタディ・ベーシック(第4回)の感想など

ロゴスタディ・ベーシック第4回のテーマは創造のパラダイムでした。ロゴスタディの根底に流れる「意識が全てを創造している」というテーマに則して、意識のメカニズムを創造のパラダイム、五階層思考、階層間移動の3つに分けて学んでいく講義の1回目の位置付けになります。