e-ラーニング あなたのロゴストロン願望実現度を判定します

e-ラーニング あなたのロゴストロン願望実現度を判定します
ロゴストロンは意識進化のための高速学習装置ですが、怪しい願望実現装置という根強い勘違いはいまだにあるようです。

それだったら開き直って、ロゴストロン願望実現度を判定するe-ラーニングを考えてみました。

お時間ある方はどうぞご利用ください。

設問

次の各問いを読み、自分の気持ちに近い方を選択肢から選べ

問1
A:ロゴストロンは私の意識に作用して意識を変えてくれる装置だ
B:ロゴストロンは現実に作用して現実を変えてくれる装置だ

問2
A:ロゴストロンで意識進化することで現実を創造していきたい
B:ロゴストロンで願望を実現したい。

問3
A:ロゴストロンで公の役に立ちたいと思う
B:ロゴストロンで私の願望を叶えたい。公は余力があったら考えればいい

問4
A:ロゴストロンで発信しても実現しないときは、それを受けて意識進化すればいいと思う
B:ロゴストロンで発信しても願望が実現しなければ意味がない

問5
A:ロゴストロンを使うようになってから、人に言えないような願望ばかりの自分が以前より見えるようになった
B:ロゴストロンを使うようになってから、より自分の願望を叶えたい気持ちが強くなった

問6
A:○○さんはロゴストロンで結果が出たが自分は出ないのは、自分の在り方に問題があると思う
B:○○さんはロゴストロンで結果が出たが自分は出ないのは、ロゴストロンに問題があるか、○○さんが何か隠しているからだと思う

問7
A:ロゴストロンで発信して逆のことが起こるのは、自分の在り方に問題があると思う
B:ロゴストロンで発信して逆のことが起こるのは、ロゴストロンの性能が低いからだと思う

問8
A:ロゴストロンで発信している願望がどうでもよくなってきた。私はこのことを受け入れた
B:ロゴストロンで発信している願望がどうでもよくなってきた。私はこのことをを受け入れられない

問9
A:私には実現したいことがある。ロゴストロンのサポートを受けながら精一杯行動しよう
B:私には実現したいことがある。ロゴストロンで発信したから何も行動しなくていいや

問10
A:実現したい願望があるのでロゴストロンで発信して、それはそれとして自分のやるべきことを淡々と行った
B:実現したい願望があるのでロゴストロンで発信して、より一層願望の実現を強く念じた


問11
A:祓い・鎮魂を実践している、または実践はしていないが大事なことのような気がする
B:祓い・鎮魂に興味がない

問12
A:お祓いを1日3回行う人は凄いと思う。できるなら自分もやってみたいと思う
B:お祓いを1日3回行う人の気持ちは理解できない。そんな暇があるなら他のことをやればいいのに

問13
A:5分、10分の鎮魂は遊びだ
B:鎮魂を29分もやるなんて意味がわからない

問14
A:ロゴストロンが鬱滞(うったい)情報を吹き送ってくれるだけで価値や意味を感じる
B:ロゴストロンは願望が実現しなければ意味がない

問15
A:ロゴストロンで発信しても結果が出ないので、実現させようとしている願望自体を見直すことにした
B:ロゴストロンで発信しても結果が出ないので、より一層願望を強く発信するようにした

問16
A:Mシステムのベーシックファイルを発信したが効果がない。構文を修正してオリジナルファイルをつくってみよう
B:Mシステムのベーシックファイルを発信したが効果がない。七沢研究所に「もっと使える構文をつくれ」とメールしよう

問17
A:構文が思うように書けないのは私の意志が明確になっていないからだ
B:構文が思うように書けないのは七沢研究所の教え方が悪いからだ

問18
A:七沢研究所の講座やメルマガの内容がよくわからない。とりあえず保留にして結びが起きるまでは「漂わせて」おこう
B:七沢研究所の講座やメルマガの内容がよくわからない。私には関係ないのだから自己流でやりたいようにやろう

問19
A:白川学館で学びたいと思う、あるいは機会があれば学んでみたいと思う
B:そんな宗教じみたことをするつもりはない

問20
A:イソノミヤを実現させたい
B:何それ、宗教?


問21
ロゴストロンで結果が出ないので七沢研究所に問い合わせたら「鎮魂してますか?」と言われた。この場合、あなたはどのように思うか、自分の気持ちに近い方を選択肢の中から選べ。

A:やはり鎮魂していないのはお見通しだな。言霊が実現するための器を鎮魂でつくろう。
B:私はそんな話をしているのではない。鎮魂などどうでもいいから、早くロゴストロンの使い方を教えろ

問22
「ロゴストロンを使い始めたが結果が出ない」と悩むあなたの友人に、5万円の臨時収入が入った。あなたならどのようにアドバイスするか、自分の気持ちに近い方を選択肢の中から選べ。

A:七沢研究所の講座で学ぶべきだ
B:ミニロゴストロンを5個買うべきだ

問23
「ロゴストロンは買ったが七沢研究所とは距離を置きたい」と考えているあなたの友人にあなたならどのようにアドバイスするか、自分の気持ちに近い方を選択肢の中から選べ。

A:ロゴストロンは七沢研究所が研究・設計・開発した製品だ。まずはその設計思想を正しく理解することが先決だろう。七沢研究所と距離を置きたいなら、その後で離れればいい。
B:七沢研究所の言うことは聞く必要はない。それよりロゴストロンで願望を実現させようぜ!


配点

全ての設問で、

  • A … 10点
  • B … 0点

になります。

最高得点は230点です。

得点が高いほど、ロゴストロンを使った現実創造は起きやすくなります。

その他

どうやって問題をつくったかというと、ロゴストロンベーシックまでの学びと、研鑽会等でお会いする出来ない人の言うことと、自分の体験を網羅・再構築して作成しました。

問題は何回やっても差し支えないので、しばらく時間をおいて再度やってみて、Aが増えていれば良い兆候ではないかと思います。最初はBに近かったのが、次第にAが腑に落ちてくるという心の道程を辿る人が多いのではないかと思います。

比べるのは他者ではなく、過去の自分です。

偉そうなことを言ってお前はどうなんだと思った方は、8月20日に発行されたロゴストロン株式会社の「ロゴストロン ユーザー体験談集1」をご覧ください。97ページの人が私です。
ロゴストロン ユーザー体験談集1

集計・採点機能がついてなくてごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする