白川学館一覧

ロゴストロンが宗教っぽく感じられる原因と白川神道

こんなブログを書いてる私が言うのも何ですが、ロゴストロンは宗教ではないかと疑問を感じる人は少なくないようです。このブログもわけがわからないことばかり書いてあって宗教臭いといえば宗教臭いかもしれません。ロゴストロンが宗教かどうかは、各自で判断していただければいいと思いますが、ここでは私がどう捉えているのかについて書いていきます。

結界を打とうよ

自分で結界を打つようになって一年半ほど経ちます。ボーカロイドを流すだけでも結界の作用は得られますが、やはり能動的に行うと全く違う体感があります。結界についていくつかお話させていただきます。

白川学館 第六種神拝作法伝授

平成29年7月23日、「第六種神拝作法伝授」を受けさせていただきました。第六種神拝作法伝授を受けると門人登録が可能になり、祝殿講習に参加させていただけるようになります。今回は祝殿までの道のりと第六種神拝作法伝授についての記事になります。

白川学館入門講義(第10回)の感想など

白川学館入門講義の第10回を学ばせていただきました。第10回講義は「古事記解説」です。古事記は、神道の古典(神典)の根本です。言霊学では、天之御中主神から数えて98番目の天照大御神、99番目の月読神、100番目の須佐之男神までを「言霊百神」と呼び、最初の五十神を五十音に当て、残りの五十神はその五十音の「運用の仕方」を示す神ということになります。

白川学館入門講義(第7回)の感想など

白川学館入門講義の第7回を学ばせていただきました。 入門講義は全12回の講義を1年以内に終了しなければなりません。最初は1年もかかることはないだろうと思っていましたが、いざテキストを読んでみるとなかなか難しく、毎月1講義を終了させるのも困難な状況になってしまいました。今、年末年始を使ってどうにか遅れを取り戻そうとしているところです。第7回講義の内容は、「神道の霊魂観」です。

白川学館入門講義(第1回)の感想など

先日より白川学館入門講義を学ばせていただいています。和の成功法則ザ・ワープ2期から入った私ですが、最後は結局、白川学館に行き着くことになります。ワープは入口としては素晴らしいですが、だからといってずっと玄関に立っているわけではありません。玄関を通って白川という母屋に入らせていただきましょう。