ザ・ワープ2期生が考える「和の成功法則」って結局何なの?

ザ・ワープ2期生が考える「和の成功法則」って結局何なの?

(Photo credit: Seabamirum via Visual hunt / CC BY)

派手な宣伝のためか悪い評判も少なくない(ような気がする)のが「和の成功法則ザ・ワープ」です。

「和の成功法則」って結局何なのかザ・ワープ2期生が考えてみました。

きっかけは研鑚会

最初に「和の成功法則」が結局何なのかに気付くきっかけになったことからお話します。

きっかけは、研鑚会にありました。

研鑚会はザ・ワープ終了後も継続して学びたい人に用意されている会場費だけで参加できる勉強会です。

第3回研鑚会の大野さんの講義で、七沢研究所で行われた欧州ツアーの報告があったのですが、この講義で「和の成功法則」が何だったのか腑に落ちたのです。

【ザ・ワープ∞】欧州産霊(むすひ)ツアー

2016年11月4日から11日にかけて欧州ツアーがありました。

欧州ツアーと言ってもただ旅行に行ったわけではありません。神道をヨーロッパに紹介するためのツアーです。

しかし、直球で神道を紹介してもまず受け入れられません。そこで今回七沢研究所は「音楽」を採用しました。

今回の旅行はバッハに大祓をのせて制作した"Bach Cantata「主よ人の望みよ喜びよ」大祓"のお披露目のツアーだったのです。これなら音楽を楽しんでもらいながら、祓いの効果も得られます。

ヨーロッパ人に向けて"Bach Cantata「主よ人の望みよ喜びよ」大祓"という「入口」から神道に入る道を新しく創設したのです。

実際、ドイツで行ったコンサートの後では、3人のドイツ人から「大祓についてもっと教えてほしい」と尋ねられたそうです。

和の成功法則

もうおわかりだと思いますが、私達現代人に「白川神道を学びませんか?」と直球で問いかけてもいい反応は得られないと思います。

そこで、白川神道に関心のない私達に向けて作られた「入口」が「和の成功法則ザ・ワープ」です。

祓って・空になって・空から言霊を発すると実現することを「成功法則」という切り口で紹介しているのです。

ヨーロッパ人には「バッハの音楽」、日本人には「成功法則」。

「和の成功法則ザ・ワープ」は神道に関心が薄い日本人向けにつくられた神道への入口だったのです。

成功したい人にも対応

このようにザ・ワープは神道の入り口ですが、それだけではないのが「和の成功法則」セミナーの特徴です。

ザ・ワープの半分は、石﨑さんのご自身が言霊という見えないものを使うにあたり「理屈」を調べて納得してきた内容をシェアする講義です。フリートークみたいな内容もあります。

根っからの起業家体質・石﨑さんに出てこられたら「ネットビジネスで1億円!」みたいな人は余裕で吹っ飛びます。懇親会に参加すれば石﨑さんと直接話せるので、そちら方向での成功のチャンスも転がっているのではないかと思います。

最近ではコインランドリーをスーパーマーケットの中に出店する形態のビジネスを展開されているそうです。あなたもビジネスオーナーになれるかもしれません。

ビジネス的に成功したい人は石﨑さんとつながる行動をとることをお薦めします。2期では「社長になりたい方は懇親会で言ってください」という発言もありました。石﨑さんは行動力のある人が好きみたいです。

受講生の傾向

ザ・ワープの講義が進むと、受講生の傾向は2つに分かれていきます。

白川神道を中心からきちんと学びたいという人と、学びはこのくらいでいいから早く成功したい人の2つです。

前者は大野さんの講義に真剣になり、後者は石﨑さんを兄貴のように慕います。

でも、それはどっちでもいいことです。

どちらにも対応しているのが「和の成功法則ザ・ワープ」だからです。

なぜ社会や政体の問題も扱うのか?

律令制で、朝廷の祭祀をつかさどる神祇官という官庁がありますが、この神祇官を務めていたのが白川家です。

その白川神道の系譜を継ぐ七沢研究所やザ・ワープが社会の問題を扱うのは至極当然のことです。

すでのロゴストロンをお持ちの方は、Mシステムにログインして「新世界システム創造宣言」というベーシックファイルを読むと、七沢研究所がどこに進もうとしているのかや、下記の記事の大野さんの講義が何のことなのかもわかると思います。

「和の成功法則ザ・ワープの本当の目的を知っていますか?」

意外と初心者向けだったワープ

このようにザ・ワープは扱う範囲が広範なため意外と浅く初心者向けの講座です。古事記の百番目の神様が建速須佐之男命だとかそれだけ知ってもどうにもなりません。ザ・ワープは秘伝の内容を簡単に公開しますが、全部教えていない簡略版だったことが次の講座に進むとわかります。

次の講座というのは、白川神道なら白川学館、ザ・ワープからもう一段階踏み込むならロゴスタディ講座があります。

白川をきちんと学びたい方は最初から白川学館入門講義を受講するほうが話が早いです。ザ・ワープだけでは足らないので結局受講することになります。

ロゴスタディはザ・ワープかロゴシスト認定講座を修了しないと受講できないので注意してください。

起業家体質の人は石﨑さんについていくといいのではないかと思います。

まとめ

「和の成功法則」って結局何なの?

  • 神道に関心が薄い日本人向けにつくられた神道への入口。
  • 成功したい人にも対応。
  • 意外と初心者向け。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする