鎮魂5か月目にして掴んだ「スッと軽くなる」

今年8月から毎日自修鎮魂をさせていただいており今月で5ヶ月目になります。5ヶ月目でようやくミスター鎮魂・石原さんが仰る「スッと軽くなる」体感が得られました。祓いと鎮魂に極まるという意味も自分なりに腑に落ちるようになってきました

白川学館入門講義(第1回)の感想など

先日より白川学館入門講義を学ばせていただいています。和の成功法則ザ・ワープ2期から入った私ですが、最後は結局、白川学館に行き着くことになります。ワープは入口としては素晴らしいですが、だからといってずっと玄関に立っているわけではありません。玄関を通って白川という母屋に入らせていただきましょう。

意識が全てを創造していると言うけどそんなふうに思えません

ロゴスタディでは根底に流れるテーマとして「意識が全てを創造している」と学びます。しかしそう言われても、物質とか、他人がどう行動するかなど、とても自分の意識が創造していると思えないことは少なくありません。意識が全てを創造しているというのは一体どういうことなのでしょうか?

お祓いをする理由は「ロゴストロンを使いこなすため」でもある

和の成功法則ザ・ワープインテグラルの無料動画を少し見ました。デジタルを最大限にアピールした内容でした。しかし、デジタルがあるのに自分でお祓いをする理由は「ロゴストロンを使いこなすため」でもあります。お祓いを行う2つの理由についてお話しします。

五階層の構文とは何なのかとロゴストロンMシステムの使い方(例文あり)

先日、ロゴストロンMシステムの定型文に「五階層構文」が追加されました。対話形式で入力することで五階層の構文が完成するという優れものですが、これだけリリースされてもどうやって使えばいいかわからない人も多いと思います。五階層の構文とは何なのかとMシステムの使い方を例文を交えてお話します。