五階層に学ぶあなたが鎮魂できない原因

五階層に学ぶあなたが鎮魂できない原因
言霊を学ぶにあたっては五階層が重要になります。

しかし五階層を学んだ人の多くは魂、霊、神の階層ばかりに目が向いてしまい、体や情をないがしろにしてしまう傾向があります。

実は神を掴むためには、第一階層の体がとても重要になるのです。

五階層とは以下になります。

それぞれの働きは次のようになります。

  1. 神…意志エネルギー
  2. 霊…結合エネルギー
  3. 魂…精神エネルギー
  4. 情…感情エネルギー
  5. 体…生命エネルギー

鎮魂できない原因は第一階層にある

自修鎮魂をするようになって思うのは、第一階層の体が大事ということです。

体の調子が整っていなければ意識が第一階層に落ちてしまい、とても鎮魂どころではなくなってしまうからです。

第一階層に落ちるとは、例えば食事をしていて無心になって食べているときの状態などです。この状態で言霊を発するなんて出来るはずがありません。

体のどこかが痛かったり、気になる箇所があるだけでも意識が第一階層から抜けられなくなってしまいます。

健康第一とはよく言ったもので、鎮魂をするなら健康第一でなければ無理だと知らされます。

鎮魂していても集中できない原因が体にある場合も少なくないのです。

階層間移動

神の階層は言霊が実現する階層です。

一般の人は「出世したい」などと感情の階層から言葉を発しますが、感情レベルの言葉では結びが起こりません。

結合の結びの働きが起きるのが言霊であり、言霊の働きが速やかに起こるのが空の世界です。

五階層を学ぶと神の階層に行こう行こうと考えがちですが、ひとつの階層に留まり続けることはできません。

空の世界に意識が到達した人は速やかに階層が立ち上がり階層を自由に行き来できます。

成功とは3つの健康になること

ところで、一口に健康と言っても体が元気ならそれでいいというわけではありません。

健康とは次の3つがそろって初めて健康と言えるのです。

  • 精神的健康
  • 肉体的健康
  • 社会的健康

これら3つの健康が得られたなら、それは「成功」と呼べるのではないでしょうか?

どんなに成功しても健康を失ってしまったらそれは喜べません。

ザ・ワープ2期は後半の3ヶ月を「和の健康法則」と題した講義に費やしました。成功とは健康になることでもあり、健康になることが成功でもあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする