和の成功法則ザ・ワープの本当の目的を知っていますか?

和の成功法則ザ・ワープの本当の目的を知っていますか?
明日、11/22(火)からザ・ワープ3期、「和の成功法則 ザ・ワープ -インテグラル-」の無料講座の配信が始まるようです。

2期までのワープは、個の成功から公にシフトしていく教え方をしていましたが、ワープ3期は「社会編」ということで最初から公のことを学ぶことが出来るようです。

参加しようか迷っている人のために、2期生の僕がザ・ワープ2期の講義で語られた大野さんの言葉からザ・ワープの本当の目的をご紹介します。

個人的な願望実現は早く卒業してください

ザ・ワープはその宣伝の手法からもわかるとおり、願望実現のために白川神道や言霊学を学ぶことを否定してはいません。

しかし、いざ参加すると大野さんに次のように言われます。

・第一回目講義の冒頭の挨拶より

今回このワープを始めた元々のきっかけは、言霊によって皆さまに成功していただいて、新しい文明をつくりましょうということです。今日、この世界において「いかに文明を変える力を持つか」が重要な時代にあります。

いかに文明を変える力を持つかを狙っているわけですので、個人的な願望実現は早く卒業していただいて、次の面白くてダイナミックな、世界を巻き込むような展開に入っていただき一緒にやっていきましょうというのがこのワープの趣旨になります。

(大野靖志さん)

願望実現のために参加したのに最初の講義の冒頭で「個人的な願望実現は早く卒業していただいて」と言われてしまうのがザ・ワープです。

公のこと

「次の面白くてダイナミックな、世界を巻き込むような展開」というのが「公」ということになります。

しかし、そこには強い危機意識があります。そのあたりを大野さんから聞いてみましょう。

・第三回目講義の冒頭より

皆さんお気づきのように、今日、現代社会そのものが行き詰っています。これから先どうなるのかを考えた際、極論を言うと、滅亡するか、反転して生き残るかのどちらかしかありません。

現代社会の閉塞感を感じる人は多いですが、もう既に資本主義文明が滅びるか滅びないかというところまで来ているのです。

・第三回目講義の冒頭より

人類の歴史はあるところで文明が収束して、また一から出直すということの繰り返しです。その反転期が来ると仮定した場合、必要になるのはそこらの知識ではダメです。一番大事な時期には最高の叡智を持ってこないと反転は出来ないのです。

そんな予断を許さない状況ですが、最高の叡知である言霊により文明を反転させることで生き残ることが出来ます。

・第三回目講義の冒頭より

反転というのは、世の中の支配者層のピラミッドがあるとすると、それを本当に「反転」します。反転しないとお金を持っているピラミッドの頂点だけが生き残って、残りの人はどうなるかわからないということになってしまいます。この反転を行うために、(言霊は)本来であれば隠しておきたかった内容なのですが、時節が来たということでお伝えしています。

(大野靖志さん)

現在、62人の超富裕層が下位36億人の資産合計と同じ資産を保有しています。強者が生き残る資本主義文明は行きつくところまで行きついています。搾取し尽くして搾取する相手がいなくなってしまうかもしれない状況です。

このまま反転させずに資本主義が崩壊すると、ピラミッドの頂点だけしか生き残れない社会になってしまいます。

そのため和の叡智を広く公開することで、公のために使命をはたす言霊師を輩出するというのがザ・ワープの目的です。

ザ・ワープは入口

資本主義文明を反転させて終わらせ、新しい文明を築くことがワープの目的です。これがもし七沢研究所だけで可能ならワープという「入口」を作る必要はなかったのではないでしょうか。

ザ・ワープの目玉のひとつロゴストロンは「願望実現ツールと言っても半分は間違いじゃない」装置です。

願望実現のためにロゴストロンを手にする人もそのうちわかることなのですが、今のうちにわかっておいたほうがいいのではないかと思います。

願望実現するなとかそういうことではありません。

「和の成功法則 ザ・ワープ -インテグラル-」には、願望実現から入っても願望実現だけに留まらないという方に参加していただきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする