体験談一覧

ロゴストロンLを1年使ってみた感想

早いもので昨年6月にロゴストロンLを手にしてから1年が過ぎました。今月でワープ3期も終了しロゴストロンユーザーも増えたと思いますが、期待と不満が入り混じった状態ではないでしょうか?私がロゴストロンLを1年使ってみた感想をまとめてみました。

花咲かじいさんとロゴストロンの意外な関係(ロゴストロンが使えない人はどんな人?)

日本人なら誰でも知っている「花咲かじいさん」は、ただの道徳的な寓話ではなく言霊学的な意味があります。私はその意味を知った時、花咲かじいさんはロゴストロン使用者の人格を映す鏡だと思わずにいられませんでした。花咲かじいさんとロゴストロンの意外な関係についてお話します。

ワープ3期生に伝えたい 2期生がワープで後悔した6つのこと

和の成功法則ザ・ワープ インテグラルが始まった。期待通りだった人もいれば、正直、期待と違っていたという人もいることだろう。ここでは2期生の私がワープ受講中のことで後になって後悔した6つのことを紹介してくことにしたい。同じところでつまづかず、早めに問題の芽をつぶしていってほしい。

【ロゴストロン体験談】ロゴストロンLで約半年で得られた3つの結果

ロゴストロンは意識進化のための装置で、その過程で願望が実現する場合があります。願望実現はロゴストロンの効果の副産物なのです。しかし、即物的な私はやはり願望もどうにかしたいと考えました。そんな私がロゴストロンLで約半年で得られた3つの結果についてお話します。

鎮魂5か月目にして掴んだ「スッと軽くなる」

今年8月から毎日自修鎮魂をさせていただいており今月で5ヶ月目になります。5ヶ月目でようやくミスター鎮魂・石原さんが仰る「スッと軽くなる」体感が得られました。祓いと鎮魂に極まるという意味も自分なりに腑に落ちるようになってきました