ロゴストロンがあるから行動しなくていいじゃん

ロゴストロンがあるから行動しなくていいじゃん
私を含めてロゴストロンに興味を持つ人は、願望は実現したいけど行動はしたくない人が多いように思われます。

行動して10万円得た人がいても、それではロゴストロンで結果を出したことにならないと否定するのです。行動したら負け(?)だから。

果たしてロゴストロンで発信していれば、行動はしなくてもいいのでしょうか?

ロゴストロンだけで大学に合格?

早速ですが、行動しない系の人に質問があります。

ロゴストロンを使えば、勉強しなくても大学に合格するでしょうか?
ロゴストロンを使えば、何もしなくても英会話がマスターできるでしょうか?

多分、このように言われるとほとんどの人がNOと答えると思います。

でも、そのような人でも、

ロゴストロンを使えば、(行動しなくても)お金が入ってくる
ロゴストロンを使えば、(行動しなくても)人間関係に恵まれる

ということを期待したりしているのです。

これは、不思議な現象です。

販売側が教えないのが問題なのか、買い手が勘違いするからいけないのか、そもそもの前提が狂ってしまっているわけです。

ロゴストロンの結果は3種類

復習になりますが、ロゴストロンの結果には3種類あります。

  1. 存在の結果
  2. 行動の結果
  3. 物質の結果

です。

実現のしやすさでは 1 > 2 > 3 なので、最も得られやすい結果は「存在の結果」です。

3種類の結果は次のような関係になっています。

例:病気を治したい場合

存在の結果

  • 自分が病気という状況を受け入れた
  • これまでの生活習慣が悪かったことに気付いた  など

行動の結果

  • 最適な医師を見つけた
  • 最適な治療法を見つけた  など

物質の結果

  • 病気が治った

「行動の結果」は行動しなければ出ません。

結果の出ないロゴストロンユーザーほど、何もしないで「物質の結果」が現れることを期待しています。しかし、本当に「病気を治したい」のであれば、そのための最適な行動は惜しまないのではないでしょうか?

存在の結果として「今まで行動できなかった人が最初の行動を起こす」という結果が現れることもあるでしょう。素晴らしいロゴストロンの結果です。

変に真面目になって、行動しないで結果出そうとこだわることに大した意味はありません。

それはそれ

ロゴストロンで結果を出すために必要なキーワードは「それはそれ」です。

ロゴストロンのサポートを受けながら、それはそれとして行動する。

これは言霊で現実創造をするにあたっては重要なことです。

出来ない人ほどロゴストロンを信じて握り締めています。だから空になれません。空になれないから言霊を発することが出来ません。だから何も起こりません。

私事ですが、このところ副業の収入が本業を越えるのが普通になってきました。行動はしていますが量は去年から変わっていないし、質も大して変わっていないと思います。それなのになぜか去年の2倍以上の成果が出るのは自分ではロゴストロン効果だと思っています。他に思い当たることがないからです。

ロゴストロンが使用者のポテンシャルを引き出したならそれもロゴストロンの結果です。直接的にお金がどこかから湧いてくることだけが結果ではないのです。言われてみると、作業は早くなっているかもしれません。

例えば、もしあなたがロゴストロンで婚活を成功させようとしているなら、ロゴストロンのサポートを受けながら婚活の「行動」を頑張ることをお薦めします。

行動した人だけにわかる世界があります。

神様のおはたらき

ある方が、働くということについて、神道とキリスト教の違いについて話されていました。

とても興味深い内容でしたので、ここでご紹介させていただきます。

神道では、火の神様は火の働き、風の神様は風の働きというように、神様にはそれぞれお働きがあります。お働きはそれぞれが人の役に立つような形で有機的につながり、価値を産みだすという点で産業と似た特徴があります。

一方、キリスト教では、アダムとイブが禁断の実を食べたことで楽園を追放され、罰として男は労働の苦しみ女は産みの苦しみを与えられたとされています。

働くことが罰だとすれば、出来るだけ働かないほうが上等ということになります。しかし、誰も働かなくなると価値の創出がされなくなってしまいます。そのため奴隷が生まれました。

しかし、神道精神に基づく日本人は本来「働く」ことを苦役とは捉えていませんでした。火の働きが起きなければお湯も沸かせません。火の神は火の働きを起こすことで多くの人の役に立っています。つまり八百万の神々のお働きは「公」なのです。

そしてロゴストロンは「公」のための機械です。

ロゴストロンが白川神道に基づく機械であることは議論の余地がありません。

そのロゴストロンを使って結果を出そうとする人が何も行動しようとしないのであれば、それに見合った結果だけが返ってくることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする