ロゴスタディ・ベーシック(第1回)の感想など

ロゴスタディ・ベーシック(第1回)の感想など
先日からロゴスタディ・ベーシックを受講しています。

ロゴスタディ(Logostudy)は、七沢研究所が開発したロゴストロンについての学びを深め、新社会創造に貢献するための意識進化プログラムです。

受講するには「ロゴシスト認定講座」等を終了している必要があります。

私はワープ卒業生なので受講しています。

ロゴスタディ・ベーシック(第1回)

ロゴスタディベーシックは全12回の動画講座です。最終講義のみ祝殿(はふりでん)でリアル講義が行われます。来年の3月18日は七沢研究所にお伺いさせていただきます。

講師は七沢智樹さん(ロゴストロン開発部長)、田名部圭介さん(国際ロゴシスト協会理事)のお二方。

ナビゲーターの染川瀬乙さん(ロゴストロンセンター長)と、司会の川島未帆さん(国際ロゴシスト協会)の4名で講義が進められていきます。

第一回講義のテーマは、

  • ロゴスタディで学ぶこと
  • 意識の真実
  • 社会の真実

でした。

七沢研究所のエバンジェリスト染川さんが入られることで、講義がより多面的になっているように思います。

ちなみに、染川さんの瀬乙という名前は七沢先生から頂いたもので、瀬織津姫の「瀬」と乙姫の「乙」から取られたとのことです。乙姫は言霊では「音を秘める」=「言霊を隠す」という意味になります。

皆さん、お祓い・鎮魂をされているからなのか、とても落ち着いてスッキリとした表情なのが印象的でした。祝殿で収録しているとのことですが、それも関係あるのかもしれません。

テキストにもありますが、ロゴスタディは七沢研究所の威信をかけて開発したものなので、まさか内容をここに書くわけにはいきません。興味のある方はご自分で受講してみてください。

ロゴスタディを受講するには「ロゴシスト認定講座」や「ザ・ワープ」などを修了して、ロゴシスト認定を受ける必要があります。

以下は提出した私の感想の一部です。

■人はゆらぎながら神になる

これまで支配者に都合のいい情報や
お金による支配などで情緒を乱され続け、
自分の人生を生きられずにいました。

二項対立ではなく階層を繰り上がることで
資本主義の支配・被支配から抜けたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする