【霊的問題】今だけ公開!LOGOSOLOGY研究会042霊的問題生放送!

毎月一回のペースで開催されていたLOGOSOLOGY研究会ですが、毎月第二水曜日に、霊的問題をテーマにしたLOGOSOLOGY研究会が始まりました。

リアル講義ではなく、第二祝殿からのストリーム中継になります。

その第一回の動画が期間限定で公開されましたので、さっそく見ていきたいと思います。

拡大するLOGOSOLOGY研究会

7月からのLOGOSOLOGY研究会は、

第2週・第3週 生放送
第4週 リアル講義

で進められていきます。第3週の生放送はe-ラーニングになります。第4週はこれまで通りのリアル講義です。

ロゴストロンのプランをスタンダードプランにすると自動的に七沢研究所の一般賛助会員になります。

一般賛助会員になると「LOGOSOLOGY(ロゴソロジー)研究会」に参加することが出来るようになります。

霊的問題生放送の動画は期間限定で一般公開されており、七沢研究所としてシェアOKということでしたので、このブログでもシェアさせていただきます。

チャンネル登録1,000人、再生回数1万回を目指すそうなので皆さんふるってご覧ください。

LOGOSOLOGY研究会霊的問題大放送

さっそくですが、動画はこちらです。

コンテンツ

  • 霊は本当にいるんですか?
  • 憑依や霊とは、そもそも何ですか?
  • 神と霊と魂の違いは?生霊と死霊の見分け方について
  • 憑依されると、どのような現象が起こりますか?
  • 生霊、呪詛、憑霊が来ていることは、どうすれば分かりますか?
  • どんな人が憑依を受けやすい?
  • リーディングとかチャネリングの仕組みについて etc…

講師は、

七沢智樹さん(ロゴストロン製品開発責任者)
石原政樹さん(ロゴストロン製品販売責任者)
Oさん(ロゴストロン長者)

の3名です。テキストはなく、フリートークに近い内容になります。

実は、このブログの下記の記事で紹介させていただいた方がOさんです。
ロゴストロンLを活用し3日で1,700万を稼いだ事例に学ぶ言霊構文の作り方

Oさんは七沢研究所以外の民間で始めてコールドフュージョン・アンパイアを導入してしまった方なのですが、よくよく聞いてみると瞑想歴40年というベースのしっかりした方でした。
(※瞑想を40年やらないと言霊が使えないという意味ではありません。)

毎回のようにLOGOSOLOGY研究会の動画に金髪の後頭部が写りこんでいるので、見たことのある人も多いと思います。

霊的問題とは?

霊的問題とは、五階層でいうところの、

第四階層の問題ということです。

現在、第四階層に混乱が生じており、お金とスピリチュアルの問題が発生しています。

「霊」的問題というといわゆる心霊現象をイメージすると思いますが、第四階層の問題はそれだけとは限らないのです。

今後はそのあたりの突っ込んだ内容も聞けるかもしれません。

そんな霊的問題LOGOSOLOGYの第2回は7月12日18:30からです。ご興味のある方はお見逃しなく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする