鎮魂ライブ 2016年8月7日(日)

鎮魂ライブ 2016年8月7日(日)
和の成功法則ザ・ワープ2期が終わって8月に初めて鎮魂ライブに参加させていただきました。

鎮魂ライブはミスター鎮魂こと石原さんを中心に、都内の会場で鎮魂会を行いそれをUstreamで中継するという参加型イベントです。

鎮魂ライブは、

14:00
・石原さんより前回の感想、今回の鎮魂ライブに関してのお話

14:30
・鎮魂(29分間)

15:00
・ライブ参加者の体感をシェア

という感じで進んでいきます。

今回は最初の石原さんのお話では、七沢研究所の社命で禅寺に篭ったときのお話がありました。

メインはもちろん29分間の鎮魂です。

鎮魂ライブ

鎮魂が終わってから参加者が体感をシェアするのですが、石原さんに指されたので僕も体感をお話させていただきました。

鎮魂石を見ているわけだが、黒くて丸い鎮魂石は四次元宇宙にしか見えない。

自分は四次元宇宙全部を「外側」から見ている存在。

ということは自分がいる処がどこかというと五次元である。

ずっとここにいたい。日常に戻りたくない。

最後やや問題がありますが、変性意識から戻らない状態でこのようなことを話させていただきました。

これに対して、石原さんから下記のような内容のコメントをいただきました。ありがとうございます。

深い体験に入っていくのは素晴らしいこと。

浮いてくる感覚や、これはおそらく五次元だという深い気持ちよさをひたすら「祓う」意識を育んでいくと、ある所でお祓い・鎮魂・言霊が一体化してくる。

最初座って鎮魂石を見る。雑念が出てきたり身体がかゆくなるなどの感覚がある。

それが祓われて、ある特定の所になってくると、ある集中ができる人は気持ちよくなってくる。

その気持ちよさにとらわれず、それを祓う。

祓うと、さらに深い安定した楽の状態になり身体がすーっと軽くなってくる。

それを経験していくので、お祓いや鎮魂を深められていくといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする