ロゴスタディ一覧

北海道地震電力復旧最適化構文

お世話になります。昨年10月より、ロゴスタディ・アドバンスドという講座を受講しています。公の構文を書けるようになるための講座です。そのロゴスタディ・アドバンスドの受講生に対し、北海道地震の被災地の電気の復旧と土砂崩れの対応を目的とした構文をつくれと指示が出たので、自分でつくった構文を掲載させていただきます。よろしくお願いいたします。

ロゴスタディ・ベーシック(第12回)の感想など

ロゴスタディベーシック第12回は、皆さんお待ちかねの「ロゴストロンの使い方(後半:やり方)」でした。ロゴストロンの使い方といえば、充電してスイッチを入れるくらいしかやることがないわけですが、ついにロゴストロンの具体的な使い方(やり方編)の講義が公開されました。私はやり方の話はあまり面白くなかったのですが(そういう状態になりました)、3か月遅れで記事で振り返ってみたいと思います。

ロゴスタディ・ベーシック(第11回)の感想など

ロゴスタディベーシック第11回は、ロゴストロンの使い方(前半:あり方)でした。ロゴスタディでようやくロゴストロンの使い方の講義が聞けました。ここまで5ヶ月くらいかかっています。私が受講したのは3月でしたが、今頃になって記事にしながら振り返ってみたいと思います。

ロゴスタディ・ベーシック(第9回)の感想など

ロゴスタディ・ベーシック第9回は「ロゴストロンシステム概論1」でした。ロゴスタディは「ロゴストロンの教習所」ですが、意識進化、社会科学編に続いて、ついにロゴストロンについての講義が始まりました。あなたはロゴストロンは効果があると信じていますか?それとも疑っていますか?

ロゴスタディ・ベーシック(第7回)の感想など

ロゴスタディベーシック第7回は、実践編として対立統合のワークとナレッジマンダラワークでした。これまでのロゴスタディのワークはお祓い・鎮魂と、やっていて当たり前のものでしたので、講座で学ぶワークとしては実質的に今回のものが初めてという感じでした。

ロゴスタディ・ベーシック(第6回)の感想など

ロゴスタディ・ベーシック第6回のテーマは五階層思考の3回目として「階層間移動」でした。階層間移動は悟りの真理でもあります。言霊で現実創造出来るということは階層間移動が出来ているということとイコールです。現実創造出来ていないのであれば、階層間移動が出来るようになる必要があります。

意識が全てを創造していると言うけどそんなふうに思えません

ロゴスタディでは根底に流れるテーマとして「意識が全てを創造している」と学びます。しかしそう言われても、物質とか、他人がどう行動するかなど、とても自分の意識が創造していると思えないことは少なくありません。意識が全てを創造しているというのは一体どういうことなのでしょうか?